留学前に国内でのおススメの勉強とは?

著者:SPRAED.Agent

留学前に国内でのおススメの勉強とは?

Pocket

現在、留学をお考えの方や留学が決まり渡航前の方など、日本国内での英語の勉強の仕方などでお困りの方などが多いと思います。

弊社にも、留学前にしておいた方が良いことなどの質問を受けることがあります。

少なからず英語の勉強を国内でやっておきたいと思われる方が多いと思いますが、

弊社では渡航前におススメさせて頂いていることは

・リスニング強化

・ボキャブラリー

の2つです。

留学後に一番に困ることはまずリスニングだと思います。

相手が何を言っているのか分からなければ会話が成り立たないのは目に見えています。

そこで弊社は留学を決めた方には少しでも多く英語を聞いていただく。意味が理解できなくてもリズムをつかんで頂くことをおススメしております。

最近ではYouTube等の無料動画サイトの発達により、気軽に英語に触れることが出来る環境になっております。

そこで、ご自分のお好きなテーマや動画を見て頂く(スポーツが好きなのであればスポーツ実況や選手のインタビューを英語で)

人それぞれ声質や発音方法、口調などに違いがあるのでより多くの英語(多くの方の英語)を見て頂き、準備をして頂ければと思っております。

 

次にボキャブラリーですが、日本人の方は正しい言い方(文脈や構成の仕方)などに気を遣いすぎ、気軽に会話できない方が多いと思います。

これは、コミュニケーションよりもペーパーテストを重視した日本の教育方法でこのような方が多いと思いますが、

例えば過去形の単語が分からなくても<yesterday><last night>などを使えば過去の話だと分かります。

単語をつなげただけの言葉でも伝わるということをご理解ください。

まずはコミュニケーションを多く取ることに比重を置くことが重要です。

しかしながら、単語には替えの効かない言葉ももちろん存在します。文章の構成の仕方ではなく単語を多く使える方が

コミュニケーションの幅が広がります。

英語には日本語で言う方言のような言葉が存在します。<スラング>と呼ばれるものです。

<スラング>が分かれば良いなと思われる方もおられると思います。

是非一度こちらのサイトをご覧ください。→ http://www.slangeigo.com/

こちらのサイトでは多くのスラング英語が紹介されておりますので、興味のある方は是非一度ご覧ください。

ネイティブがよく使う順 英会話スピード表現520 こちらの本はスラング英語.comの原田様が書かれた本でございます。

ご興味がある方はこちらの方も是非一度、お読みください。

 

弊社では、国内サポートから渡航後の現地サポートまで行っております。

多くの選択肢から個人個人に合った留学サポートをさせて頂いております。

ご相談やお見積りは無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

無料ご相談・お見積りはこちら

著者について

SPRAED.Agent administrator

コメントを残す

CAPTCHA